カムイロゴ
TP-09D
TP-09S
TP-07 Nitrogen
TP-07 HR
TP-07sAERO
TP-07sLEFTY
TP07s-FW
TP-Utility
TP301 Iron
KP-X
KP102 Iron
KP-W03 WEDGE
CaddieBag2015
完売モデル

KAMUI KP101

KP101
KP101 TOP

Epsilon Sole -エプシロンソール-

ソールをトゥ・ヒール、フェース・バックフェース方向に5面にラウンドオフ(面取り)することで
あらゆるライに対応し、多少のダフリでもきれいにヘッドが抜けてターゲットに向けて打ちぬけます。

Carpenter's Custom Forged Metal

カーペンター社製カスタムフォージドメタルをフェースに採用。HRC50の硬度が高い反発力を実現し、
厚すぎず、薄すぎない2.5mmのフェース厚がボールを充分に潰し、弾道の高さを出すボール揚力、
グリーンで止めるのに必要なスピン量を生み出します。

ソフトステンレスボディ & Plasma溶接

フェース材をボディの最外周でプラズマ溶接することで溶接面積を最小限に留め、広い反発エリアに
トゥ・ヒールに重量配分したキャビティ構造は左右の慣性モーメントを大きくし、打点がズレても安定した打ち出し方向に。
ボディはソフトステンレス製でロフト、ライ角は±1度まで調整可能。

Butt 4Axes Shaft by COMPOSITE TECHNO

オリジナルカーボンシャフトはコンポジットテクノ社製、Butt4軸シャフトを採用。
番手別剛性設計でロングからミドルアイアンシャフトはボールを上げやすく、掴まりやすくし、
ショートアイアンシャフトは掴まり過ぎを抑え、狙ったラインに対し正確に打ち出せます。
Butt4軸は切り返し時のシャフトの潰れを防ぎ、タイミングが取り易い安定したスウィングに。
また、シャフトのしなりのエネルギーをロスなくボールに伝達し、強いインパクトを生み出します。
フェース素材 カーペンター社製 カスタムフォージドメタル
ボディ素材 SUS304 ソフトステンレス18-8
ボディ製法 ロストワックス精密鋳造
番手 #4 #5 #6 #7 #8 #9 PW AW SW
ロフト角 22 24 27 30 34 39 44 50 56
ライ角 60.5 61 61.5 62 62.5 63 63.5 64 64
FP 0mm 1.0mm 1.5mm 2.0mm 2.5mm 3.0mm 3.5mm 4.0mm 4.0mm
ヘッド重量 247g 254g 261g 268g 275g 282g 289g 296g 298g
総重量 カーボンS   370g  
カーボンR   365g  
クワドラ502   355g  
NS950S   400g  
バランス カーボンR D0-1 D0-1 D0-1 D0-1 D0-1 D0-1 D1-2 D1-2 D2-3
グリップ KAMUIロゴ入りニューディケイドサンドラバー(47g)

シャフト 硬度 重量 調子 トルク 適応目安H/S
Original
Carbon
S 65g 先中 2.8 40m/s〜
R 60g 先中 3.0 34〜42m/s
Quadra 502i R 49g 4.1 30m/s〜
NS950 S 98g 1.8 42〜49m/s

※表示の仕様は一部変更する場合がありますのでご了承ください。
※カタログで表示の重量、バランス等は設計値です。
※実測値と若干異なる場合がありますのでご了承ください。